公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2020年10月3日(土) 主催公演

世界の第一線で活躍するピアニスト 仲道郁代がふたたびMIYOSHIに! 三芳町町制施行50周年記念事業
三井住友海上文化財団ときめくひととき第875回
仲道郁代 ピアノ・リサイタル 
~私のピアノ物語(ストーリー)~

世界の第一線で活躍するピアニスト 仲道郁代がふたたびMIYOSHIに! 三芳町町制施行50周年記念事業
三井住友海上文化財団ときめくひととき第875回
仲道郁代 ピアノ・リサイタル 
~私のピアノ物語(ストーリー)~

三芳町町制施行50周年記念事業として、仲道郁代ピアノ・リサイタル ~私のピアノ物語(ストーリー)~ を開催します。

 

 

プログラムの前半はシューマンの小品からベートーベンのソナタ「悲愴」や「月光」といった、聴きごたえのある曲目となっています。後半はドビュッシーの映像と前奏曲、ショパンのスケルツォとバラードとなっており、様々な色彩感をお楽しみいただけます。

 

ピアニスト仲道郁代の魅力がぎゅっとつまった演奏会になるでしょう。

 

リサイタルの前日、10月2日(金)18:30~ 公開マスタークラスを開催します。どなたでもご鑑賞いただけますので、お気軽にお越しください。

 

Photo: Kiyotaka Saito

予定枚数終了

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 入場無料:公開マスタークラス開催
  • 予定プログラム
  • 公演概要

    公演日2020年10月3日(土)
    時間

    開場 13:15 / 開演 14:00 / 終演 16:00 (予定)

    料金

    全席指定:1500円

    ※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により特別料金に設定しています。

    会場ホール
    注意事項

    ※未就学児のご入場はご遠慮ください。

    ※感染症対策として、座席数を制限して販売します。

    ※前売り券が完売の場合、当日券の販売はありません。

    ※車いす席、親子席、難聴システムのご用意がございます。詳細はお問合せ下さい。

    ※やむを得ない事情により演奏曲目などが変更されることがございます。

    ※ご予約後のキャンセルは承れません。

    ※感染症対策(マスクの着用、検温の実施など)にご協力ください。

    ※体調不良により、公演当日来場できない場合はコピスみよしまでご相談ください。

    主催三芳町、コピスみよし(三芳町文化会館)、埼玉県教育委員会、(公財)三井住友海上文化財団
    後援

    三芳町教育委員会、FM NACK5

  • チケット情報

    チケット発売日

    2020年8月2日 10:00~

    ※発売日初日はコピスみよしの電話予約のみ

    料金

    全席指定:1500円

    ※本コンサートは(公財)三井住友海上文化財団の助成により特別料金に設定しています。

    チケット取り扱い

    コピスみよし 049-259-3211 https://miyoshi-culture.jp/

    コピスみよしオンラインチケットサービス

     

    チケットぴあ 0570-02-9999

    https://t.pia.jp/

  • 出演者プロフィール

    仲道郁代(ピアノ)
    仲道郁代(ピアノ)

    4歳からピアノを始める。桐朋学園大学1年在学中に第51回日本音楽コンクール第1位、増沢賞を受賞。文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際音楽コンクール最高位、メンデルスゾーン・コンクール第1位メンデルスゾーン賞、エリザベート王妃国際音楽コンクール第5位と受賞を重ね、以後ヨーロッパと日本で本格的な演奏活動を開始。88年に村松賞、93年にモービル音楽奨励賞を受賞。古典派からロマン派まで幅広いレパートリーを持ち、これまでに日本の主要オーケストラはもとより、海外のオーケストラとの共演も数多く、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして活動している。

    これまでにサラステ指揮フィンランド放送交響楽団、マゼール指揮ピッツバーグ交響楽団、バイエルン放送交響楽団、フィルハーモニア管弦楽団、ズッカーマン指揮イギリス室内管弦楽団(ECO)、フリューベック・デ・ブルゴス指揮ベルリン放送交響楽団、P.ヤルヴィ指揮ドイツ・カンマーフィルハーモニー管弦楽団などのソリストとして迎えられ高い評価を得ている。また、99年にはカーネギーホールでリサイタル・デビュー、2001年にはサンクトペテルブルグ、ベルリン・フィルハーモニーホールでコンチェルト・デビュー。05年には、英国チャールズ皇太子夫妻ご臨席のもとウィンザー城で行われたイギリス室内管弦楽団(ECO)主催の「結婚祝祭コンサート」に出演し絶賛された。室内楽ではストルツマン、ハーゲン弦楽四重奏団、ブランディス弦楽四重奏団、ベルリン・フィル八重奏団等と日本ツアーを行い、いずれも好評を博す。

    CDはソニー・ミュージックジャパンと専属契約を結び、レコード・アカデミー賞受賞CDを含む「ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集」や、「モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集」、「シューマン:ファンタジー」、古楽器での録音など多数リリースしている。著作には『ピアノの名器と名曲』『ショパン鍵盤のミステリー』『ベートーヴェン鍵盤の宇宙』(ナツメ社)、『ピアニストはおもしろい』(春秋社)等がある。2018年よりベートーヴェン没後200周年の2027年に向けて「仲道郁代Road to 2027プロジェクト」をスタートし、リサイタルシリーズを展開中。

    一般社団法人音楽がヒラク未来代表理事、一般財団法人地域創造理事、桐朋学園大学教授、大阪音楽大学特任教授。

    仲道郁代オフィシャル・ホームページ http://www.ikuyo-nakamichi.com

     

    写真:Kiyotaka Saito

  • 入場無料:公開マスタークラス開催

    リサイタルの前日である10月2日に公開マスタークラスを開催します。入場は無料です。

    どなたさまもお気軽にご来場ください。

     

    受講者も募集しております。

    詳細は下記リンクをご覧ください。

     

    【公開マスタークラス開催】

     

  • 予定プログラム

    シューマン:幻想小曲集 Op.12より 「夕べに」「飛翔」「なぜ」「歌の終わり」

     

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 Op.13 「悲愴」

     

    ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 Op.27-2 「月光」 

     

      ~休憩~

     

    ドビュッシー:映像 第1集 「水の反映」「ラモーを讃えて」「運動」

     

    ドビュッシー:前奏曲集 第1集より 「亜麻色の髪の乙女」

     

    ショパン:スケルツォ第2番 変ロ短調 Op.31

     

    ショパン バラード第1番 ト短調 Op.23

     

    ※プログラムは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

お問い合わせ

コピスみよし(三芳町文化会館)

TEL:049-259-3211

備考

本コンサートは、(公財)三井住友海上文化財団の助成により特別料金に設定しています。

コピスみよし(三芳町文化会館)

 〒354-0041 
埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100番地1
交通アクセス
 TEL.049-259-3211 
FAX.049-259-3244

お問い合わせ