公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2023年3月5日(日) 主催公演

コピスみよし開館20周年 
史上最響オーケストラが至高のピアニスト清水和音をソリストに迎え
極上の音楽を皆さまにお届けします
開館20周年 コピスみよし音楽祭
ザ・シンフォニエッタみよし
第10回特別演奏会

コピスみよし開館20周年 
史上最響オーケストラが至高のピアニスト清水和音をソリストに迎え
極上の音楽を皆さまにお届けします
開館20周年 コピスみよし音楽祭
ザ・シンフォニエッタみよし
第10回特別演奏会

名門楽団の首席奏者や第一線で活躍するソリスト、国際コンクール優勝者ら”夢のオールスター”による極上の音楽をお楽しみください。

第10回となる今回は、ソリストにピアニスト清水和音を迎え、

コピスみよし自主事業で初めてピアノ協奏曲をお届けします。

 

【曲目】

決まり次第お知らせいたします。

 

 

 

 

◎公開ゲネプロ(12:00~13:00予定) 

チケット購入者から先着100名様(※コピスみよしの電話・窓口の方に限ります。)を公開ゲネプロにご招待します。チケット購入時にお申し込みください。

 

◎ミニコンサート(13:15~13:45予定)

公開ゲネプロ後、開場時間までのお時間でお気軽にお聴きいただけるコンサートをミニホールで実施します。ご入場の際、公演チケットをご提示ください。

 

◎プレトーク(14:40頃)

コンサートマスターの荒井英治さんが演奏曲目について語るプレトークを行います。

 

 

ザ・シンフォニエッタみよしが三芳町「ふるさと大使」に任命されました!

ザ・シンフォニエッタみよし 第10回特別演奏会
  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • ミニコンサート
  • 公演概要

    公演日2023年3月5日(日)
    時間

    14:15 開場/15:00 開演/17:00終演予定

    料金

    1階席:5,000円 2階席:4,000円

     

    会場ホール
    出演

    ザ・シンフォニエッタみよし

    コンサートマスター 荒井英治

    ソリスト:清水和音(ピアノ)

    曲目

    第10回記念特別プログラム

    ※やむを得ない事情により演奏曲目などが変更されることがあります。

    会場へのアクセス
    開演前:ライフバス(片道220円)

    以下のご利用が便利です。
    ※丸数字はバスの路線番号です

    終演後:シャトルバス運行(無料)

    随時「鶴瀬駅西口」までの無料シャトルバスを運行します。

    お問合せ・お申込み

    コピスみよし(三芳町文化会館)

    TEL:049-259-3211

    窓口受付時間:9:00~21:30

    休館日:月曜(祝日の場合は翌日)

    ※電話または窓口にて受付します。

    主催コピスみよし(三芳町文化会館)、三芳町
    後援

    三芳町教育委員会、FM NACK5

  • チケット情報

    チケット発売日

    2022年10月15日(土)10:00~

    ※発売日初日はインターネットとコピスみよし電話予約のみ受付

    料金

    1階席:5,000円 2階席:4,000円

     

    チケット取り扱い

    コピスみよし(三芳町文化会館)TEL:049-259-3211

    ※オンラインチケットはこちら

    チケットぴあ(Pコード      )

    http://pia.jp/t 「ザ・シンフォニエッタみよし」で検索

    *セブンイレブン店頭でも購入可能

    公開ゲネプロ

    チケット購入者から先着100名様(※コピスみよしの電話・窓口の方に限ります。)を公開ゲネプロにご招待します。チケット購入時にお申し込みください。

    ミニコンサート
    ご注意

    ※障がい者割引、団体割引(10名様以上)、車いす席、親子室、難聴システムのご用意がございます。詳細はお問合せください。
    ※ご予約後のキャンセル、チケット代金の払い戻しは承れません(公演中止の場合を除く)。

  • 出演者プロフィール

    ザ・シンフォニエッタみよし
    ザ・シンフォニエッタみよし

    コンサートマスター:荒井英治

     

    メンバーは決まり次第公開します。

     

     

     

    清水和音(ピアノ)
    清水和音(ピアノ)

    完璧なまでの高い技巧と美しい弱音、豊かな音楽性を兼ね備えたピアニスト。
    ジュネーヴ音楽院にて、ルイ・ヒルトブラン氏に師事。1981年、弱冠20歳で、パリのロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門優勝、あわせてリサイタル賞を受賞した。1982年、デビュー・リサイタルを開き、高い評価を得た。1983年、第9回日本ショパン協会賞を受賞。同年「プラハの春音楽祭」にて、プラハ室内管と共演。この成功により1984年、ブラティスラヴァ音楽祭のオープニングでスロヴァキア・フィルのソリストとして招待された。また同年、ミュンヘンのヘラクレス・ザールでデビュー・リサイタルを行った。ロジェストヴェンスキー指揮ロンドン交響楽団、ジャナンドレア・ノセダ指揮キーロフ歌劇場フィルハーモニー管弦楽団、ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団、アシュケナージ指揮シドニー交響楽団などと共演を重ね、国内外で広く活躍。室内楽の分野でも活躍し、共演者から厚い信頼を得ている。
    1995年秋から2年にわたって行われた、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲演奏会は、その完成度を新聞紙上で高く評価され、ライヴ録音がリリースされている。これまでにソニーミュージックやオクタヴィア・レコードなどから多数のCDをリリースし、各誌で絶賛されている。
    2011年には、デビュー30周年を記念して、ラフマニノフのピアノ協奏曲第1番~第4番とパガニーニの主題による狂詩曲の全5曲を一度に演奏するという快挙を成し遂げた。2014年から2018年の5年間では春秋・年2回のリサイタル・シリーズ「清水和音 ピアノ主義」を開催。スカルラッティとバッハに始まり、古典派からロマン派を中心に20世紀のピアノ曲まで、幅広いレパートリーで聴衆を魅了した。デビュー35周年を迎えた2016年5月には、バッティストーニの指揮で、ブラームスのピアノ協奏曲第1番及び第2番を熱演。同年4月からは、年6回の室内楽シリーズ「芸劇ブランチコンサート」を開始するなど精力的な活動を続けている。デビュー40周年となる2021年には、春に毎年開催している「3大ピアノ協奏曲の饗宴」で、ベートーヴェンの「皇帝」チャイコフスキー第1番そしてラフマニノフ第2番の3曲を一気に披露。秋には「清水和音 ピアノの祭典」と題し、ソロから室内楽まで4時間を超えるプログラムで大きな存在感を示した。桐朋学園大学・大学院 教授

  • ミニコンサート

    【公開ゲネプロ】にご参加いただいた後は、ミニホールで小さなコンサートを

    お楽しみください。

     

     

    時間:13:15~ 30分程度

    会場:ミニホール

    料金:無料

    *「ザ・シンフォニエッタみよし第10回特別演奏会」の公演チケットをお持ちの方は

    どなたでもお入りいただけます。

     

    出演:

     

     

    曲目:調整中

お問い合わせ

コピスみよし(三芳町文化会館)TEL:049-259-3211

備考

*未就学児のご入場はご遠慮ください。

コピスみよし(三芳町文化会館)

 〒354-0041 
埼玉県入間郡三芳町大字藤久保1100番地1
交通アクセス
 TEL.049-259-3211 
FAX.049-259-3244

お問い合わせ